2007年03月20日

★ご報告★


ご無沙汰しております。

ながぁぁぁーーーーーーーーーいお休み、いただきまして★


こんなに休んだのっていつぶりだろ?


あれだわ。


大学生の時の夏休み。


でも学生の時は時間はあれどお金がナイ!

あ、今はお金もないし時間もなかった。

さみすぃー・・・・・・。




引越しも無事に終了しました。

引越し後約3週間経過した今でもリビングに普通にダンボールが散乱しているし、普通に2段ゲージが開いているのですが(引越し後愛猫が落ち着いたら片付けようと思っていた)、なんだか普通にこのまま散乱したリビングで過ごしそうな予感です。


じつは、引越しを機に

我が家に家族が1匹増えました。


sasumomo 016.jpg

こんにちは ももデス。




家猫とは多少違う するどい目つき。

眉間には一生残るであろうキズ。

肉球は過酷な生活をしてきたために硬い角質に。

そう、彼女は生粋の野良猫。


彼女との出会いなどについては長ぁーーーーーーくなるので
あえて語りませんが、私にとってはとても大切な子です。


「野良猫は人になつかない」神話。

ほー?

じゃあ私の目の前にいるのは何?

正真正銘、生粋の野良さんです。

5年前までは人の姿を見ると威嚇して逃げていた野良。

3年前までは半径1m以内に近づいてこなかった野良。

2年前には少〜しづつ近づいてくれるようになった野良。

1年前にはビビリながらも抱っこさせてくれた野良。

全部ももです。

野良猫だって馴れるじゃーん!!!




とは言え、過酷な環境で生きてきた猫。

室内生活がはじまって約3週間経過した今でも、

ももってば昼夜逆転しています。

猫は元来環境の変化に柔軟に対応しやすい生き物。
だから完全室内飼いの家猫は人の生活サイクルにあわせて生活できます。

が、野良猫はそうはいきません。

昼間、人が動いている時間に安全な場所で体をやすめ、
夜中、人が寝静まっている時間に縄張りチェック、ゴハンの確保、等行動します。

野良猫にとって人とは常に味方であり敵でもある存在。

近年では優しいフリをして近づいてくる虐待者もいて、

簡単にはココロなんて許せない存在なのです。


野良生活が5年以上にもおよぶももの体内時計は簡単には変わりません。室内でのぬくぬく生活がはじまってもなお、ももは昼間コタツでふかふかに蒸されて、夜中私達が寝静まってから狭ぁい室内探索&窓から室外チェックを怠りません。夜鳴きも当然ありました。今ではだいぶ少ないけれど、夜中目が覚めると不安になるのか鳴くこともしばしば。

野良生活の長いももを保護することは、
はたしてももにとってシアワセな事なのか?
わかりません。

もしかしたら中年期に入るももにとって
いまさら生活環境が変わることは余計なお世話
なのかも知れません。

ゴハンだけもらえれば外での自由生活が一番いい
そう思っているかもしれません。

実際そうなのかなぁーと思えるときもあります。


でもそれではこの先ももを守れない。


sasumomo 021.jpg



コタツの中でトロリンと溶けているももを見ると

やっぱりコレでよかった!

と思える瞬間があります。

でも窓の外をじぃぃぃぃーーーっと眺めているももをみると

ゴメンネももぉーーーと思う瞬間もあります。


でも!

もう家族なのじゃ!

シアワセにするから覚悟しろ!



幸い、猫に対して友好的な我が愛猫さすけ。


sasumomo 017.jpg



もものことを好きで好きでしょうがない状態。

視線の先には常にもも。

視界の中には常にもも。



sasumomo 002.jpg sasumomo 003.jpg

sasumomo 005.jpg sasumomo 006.jpg



もも保護の当日にはももの腹に顔をうずめて寝てしまったほど
ももL・O・V・Eなさすけ。


しかし、ももにとって友好的な猫関係なんて今までの猫生ではありえなかったわけで、とにかくしつこいさすけを嫌いなご様子・・・・。

さすけの愛情はからまわり(泣)。

でもね、宅急便なんかがピンポーン!ってきたり怖い事があると2匹でくっついて固まっている。「嗚呼やっぱり2匹だと心強いねー♪」と思えます。

少しずつ時間が経てば仲良く・・・・

とまでいかなくても

まぁ存在を許しあえる  というか

共生できる     というか

そんな関係にはなれるのでは? 

という手ごたえはガッツリあります!

あわよくば仲良しになってネ♪



sasumomo 007.jpg sasumomo 007.jpg

sasumomo 013.jpg sasumomo 014.jpg

sasumomo 020.jpg sasumomo 008.jpg




そんなこんなで、この数年間目の前の小さな命を助けたいという一心で色々と自分達なりにがんばってきましたが、この先は自分の家族に目を向けたいと思っています。


私達(私やかっくん)は元々ボランティアをしているわけではありません。出会った小さな命や縁を大切にすべく里親さん探しをしてその子の持つご縁探しのお手伝いをしてきたにすぎません。


特に私は、かっくんの保護をちーっとお手伝いしていたに過ぎず、全くもってボランティアをしていたという感覚はありません。


家庭内協力  みたいな?


でも続けていける気力と体力も持っていません。

なのでここいらで自分の生活を立て直すことにします。



幸い、かっくん宅に転がり込んできた(?)小さな命たちはようやく皆本当のおうちを見つけ巣立っていくことが出来ました。


今、かっくんもようやく一息ついています。

これからは自分の家族だけでなく

自分の体もいたわらねばならない42歳です。


何故か次々にワンニャンと出会ってしまうかっくんなので、またすぐに出会うかもしれません。出会わないかもしれません。でも自分の家族を大切にすることが一番大切なわけで、家族の協力ナシにこんなことは続けられないのです。

だから、かっくんもちょっとお休みします。

しばしの休息なのか

ながーーーい休息なのか

それはわかりませんが、

次の出会いがあるまでお休み!


決定!!!!!


休ませてあげてーーーー!!!


休めって言ってあげてーーー!!!!





お試し生活中だったふぅは正式決定しました。

コロン君も正式決定しました。

ちーも正式決定しました。

長らくの応援アリガトウございましたm(_ _)m。

シアワセほっくりふぅの写真は今度アップしまーす。


それでこのブログを終了にしたいと思いますので
よろしくおねがいしまーーーーす。



ニックネーム ひめまる at 10:42| Comment(16) | TrackBack(0) | ふぅ&のん&ちー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後まで読ませて頂いて、あれ?ブログ終了のお知らせ?もしそうなら、寂しいです・・・。
ももちゃんは、ひめまる家の一員になって幸せ者ですね!
絶対、絶対、外より家の中で大事にしてもらった方が幸せだと思いますよ!
外猫ちゃんは、疲れた顔をしている子が多いですもの。
今の世の中は外暮らしは過酷すぎます。
人も昔に比べると大らかさがなくなってますし。
今度は、さすけ&もものブログが出来るんですか?
Posted by チェロ&しめじ at 2007年03月20日 11:18
ひめまる〜!…何も実年齢ばらさなくたって…。

そうさ〜♪42歳さ〜♪
Posted by かっくん at 2007年03月20日 13:53
 ご無沙汰してしまいました。ほんと、長い間、ご苦労さまでした。ネットを開くとおきにいりの一番最初にあるこのページを確認するのが日課でした。ホントご苦労様でした。保護っていうのは、私みたいに好きだけじゃ出来ないと思います。ホントすごいです。私もと思いますが、なかなかできません。ももちゃん、これからが大変ですね。。でもきっと時間がたてば大丈夫ですよね。。遅くなりましたが、りく、うみも元気です。ちなみに私は、39歳です。よろしく〜
Posted by そらママ at 2007年03月20日 19:35
終わってしまうんですね↓
私は去年の11月にこのホームページと出会ってから、朝と帰宅時に見るのが日課でした。あんなに愛嬌のあるふぅ君にママがなかなか見つからない時、もしや自分がママなのでは?と思ってました。でも違ったんだな。
上京してきて3年いつ猫を拾ってもいいように、哺乳瓶まで用意してるのに‥‥。やっぱり21歳の小娘には猫を育てるには、まだ早いんだなぁ〜と。出会わない時は出会わないんですね。待ち続けるぞ〜!
ひめまるさん本当にお疲れさまでした!!
Posted by at 2007年03月20日 23:10
ももちゃん、はじめまして♪
ほんとに幸せなネコさんですねぇ☆
長い間お疲れ様でした。どうぞゆっくりお休みしてください。
また、ブログ上でもなんでもお話できることを楽しみにしております♪
Posted by hana* at 2007年03月25日 09:16
色々お疲れさまです。
ふぅ君、ほんと幸せそうでしたヨ♪♪

さすけ君の愛らしさはたまりませんね〜。ももちゃんは突然恐ろしいまでに快適で愛されてどびっくりなんでしょうね(笑)

ひめまる&かっくん姉妹には本当にお世話になりまして感謝感謝です。
Posted by ミィママ at 2007年03月25日 21:34
とーーってもご無沙汰してました。
久々に覗いてみると、引退宣言な内容で。

かっくんさんもひめまるさんもお疲れ様でした。
自分とこの家族も孝行しつつ、また素敵なことを見つけてくださいね。
ありがとうございました。
Posted by きゃびん at 2007年03月27日 07:55
おつかれさま!
私もくるみが正式決定して猫保護ライフは完全にお休みでーす。
また鍋ぱーてーでもやろうよ!
Posted by みい at 2007年03月27日 23:59
>チェロ&しめじママさん
長らく読んでいただきありがとうございました♪ふぅ&ちーのご報告などあともうちょいだけ続きますのでよろしくお願いしまーす。

さすももブログかぁー。
ももを室内に入れてから毎日ノートに日記・・・というか観察記録は付けているんです。自分にとって生粋ノラにゃんを家庭猫へという初のコトなので。機会があったらご紹介していきますネ。

>そらママさん
ありがとうございます。
もうちょっとだけ読んでくださいね。
今ちょっと別の家にいるもんで、来週には日記かけると思います。

私もボランティアという形で継続的に行動できる人を尊敬します。これからは今までのペースでは出来ませんが、何かしらの形で影で行動していこうかなーと思っています。ですからそらママさんとのご縁も切れないのデス♪これからもよろしくお願いします。あ、私は5月で32歳になってしまいます。


>名無しさま
まぁ!一日二回もチェックしていただいてたのですね。ありがとうございます。ここ1ヶ月の休暇はさぞかし肩透かしをくっていたことでしょう。まるで千秋楽の白鴎VS朝青龍のように。本当にすみませんでした。

哺乳瓶まで用意しているなんて素晴らしい!
ふぅとのご縁は残念ながら赤い糸ではなかったようですが、それでもふぅを応援してくださってありがとうございました。ふぅはシアワセにしているので安心してくださいね。名無しさまの本当のご縁もきっとどこかにつながっているはずです。哺乳瓶クラスの乳飲み子はかなり難しいですよ。21歳の小娘には難しいかも?!ウソウソ。私は初めてヘソの緒のついた仔猫を哺乳瓶で育児したのは20歳のハナタレ娘の時でした。でも、もしかしたらもうちょい成長した子とつながっているのかもしれませんよ?よぉぉーーーーーーーく目を凝らして見てくださいね(笑)。でも、出会う時はバッチリビビッとくるはずだから大丈夫。

>hanaさん
ありがとうございました。
模様がちょっとだけジュルちゃんと似てますよ。
ノラ生活が長かった事から、単に家に入れる事がシアワセにはつながらないと思っています。これからの私の行動がもものシアワセを決めるのだと肝に銘じて勉強中です。hanaさんの日記もさかのぼって読ませていただき参考書にしてます。これからもよろしくお願いします☆

>ミィママ
かわいいかわいいミィママさん☆
これからもよろしくお願いします!
縁・・・・切れないからね・・・ふふ♪

覚悟しろコンニャロ。

じゃ、後でメールするので。


>きゃびんさん
こちらこそご無沙汰してしまいまして。
ワンニャンに対して出来る事は必ずしも保護っていう一つだけではない。自分たちのライフスタイルだって変化し続けていく中で、出来る事だっていろいろあるのだ!と信じて、一度保護活動の裏の裏のサイドぐらいの位置取りで何かできればなーと思っています。終了していくわけでなく形を変えても想いは変わりまへんのでして。

これからもよろしくお願いします☆

>みいさん
みいさんとの出会いは私にとってホントにバカでかいウェーブでした。あれ?もう2年?これからも細く長くよろしくお願いします。★告白★みいさんの細くてスリムな手がダイスキであこがれ。

時期的に鍋よりもケーキでしょ?
桜の下でザッハぱーてーだわ。至福。

Posted by ひめまる at 2007年03月28日 12:01
ご無沙汰しておりました。
長い間お疲れ様でした。
ひめまるさんもかっくんさんも、みいさんも落ち着かれたようでよかったです。
アキ一匹でふうふう言っていた私には、皆さんの活動には本当に頭が下がる思いでした。
ゆっくりなさってくださいね。
Posted by kawapi7 at 2007年03月28日 13:30
ひめまる様
お疲れ様でした。本当に、ゆっくりして下さい。でも、「犬猫こころの会」のHPにはまた新しい、大田区保護犬が出ていたような…。
さつきちゃんも安住の地が決まったようで嬉しいです。もし、ご迷惑でなければ、はるかとおそろいの何か(多分、バンダナかな。まだ、できてません)をはなむけに送りたいのですが。どうしたらよいでしょうか。要領がわからず、すみません。
Posted by はるかママ at 2007年04月01日 21:35
ひめまる様

本当にお疲れ様でした。かわいそうだなと思うもとは簡単ですが、それを現実につなげていくことは本当に大変だと思います。我が家にやってきたはるかさんは、ちょっとお局様化していますが、元気に暮らしています。最後まで気がかりでしたさつきちゃんも里親さん決まったとの事、本当に嬉しいです。そこで、もしもなのですが、母犬はるかから、心ばかりの品、送りたいのですが、どうしたらよいですか?皆様のご迷惑にならない様にしたいと思うのですが。送りたいものは、おそろいのバンダナ(まだ、できてないんですけど)ですが。
Posted by はるかママ at 2007年04月02日 00:31
>kawapi7さん
落ち着きました!
久々です!
でもね、新しく●×△:@※・・・・・なの。
いえいえ、このブログは終えますが、
これからもどうぞよろしくお願い致します。

kawapi7さんもご出産までもう少しですね♪
お体お大事にしてください!!!!


>はるかママさん
こんにちは。
優しいお言葉ありがとうございます。
直接はるかママさんとお会いした事はありませんが、たぶんはるかママさんを見かけたことはあるんですよ。
譲渡会の時に「今日ははるかのお見合いがあるぞ〜」と言う日に、私はやまとを連れて譲渡会参加していたのでして、影からのぞいていました。
だからはるかちゃんがお局様化しているのはとってもうれしいデス。
おなごは強くあってこそ!
おなごは年をとって、より花咲くもの!

お察しの通り大田区保護ワンにはほとんどかっくんが係わっておりました(笑)。ただ、かっくん宅での保護ではなく、大田区周辺地域での応援者様の輪もちょいとだけ広がりまして(いや、応援なのかお互いに頼りあっているのかわよくわからないような輪だけれど?)、その方々のご協力という感じです。だから、保護を終えるわけではなく、保護宅での保護は小規模化するけれど、今後もワンニャンとの係わりは続いていくと思いまーす★

さつきの件、本当にありがとうございます。
☆感謝☆
うーん。。。。
ココに住所を書くのはムリなので、
メールを・・・・・
と思ったのですが、私のメールアドレスはフルネームなのでちょっと抵抗がありまして、では携帯メールを表示しますので、そちらへ一報いただけますか?その後パソコンアドレス等をお教えするメールを送信しますので。お手間をおかけしますがどうぞよろしくお願い致します。

thanks-sasuke★ezweb.ne.jp
(★マークは@に変更してください)
Posted by ひめまる at 2007年04月02日 15:50
スタービーチは誰にでも出逢いという奇跡をもたらしてくれる。スタビで理想の相手を探そう
Posted by スタービーチ at 2010年07月03日 11:13

おいらのホ一ケイち●ぽでもけっこうヤれるジャン♪

みんなにカワイイとか言われちゃって、ペロペロしてもらってるよ☆

このペースなら月末までに40万は余裕だにゃ〜( ̄▽ ̄)ノ


Posted by きゅーとん at 2010年10月24日 14:14

Gカップの迫力やべぇ!
お○ぬこ突くたびに、ブルンブルンっておぱぁい揺れんの♪
このサイト教えてもらってから、マジで人生変わっちまいそうだ(^^)/

Posted by マクレーン at 2010年11月07日 18:05
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/777773
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック